超熟・もうすぐ公開

10.25
頭の中が自分のホームぺージで一杯だったと思う。ペペロンチーノと肉豆腐を作り、カナディアンクラブのハイボールをたくさん飲んだこと以外は特に覚えていない。天気も悪くて一日中家にいたような気がする。

10.26
朝食に美味いサンドイッチを食べた。開けたての超熟はしっとりしていて秋の布団みたいだった。
ホームページの作業は大幅に進んだ。小説は書いていない。天気がとてもよかったので、遠くにいかなくても生きているだけで幸せだった。生きたいと心から思って、本当に生きていられるなんて、なんて幸せなのだろうと思ったりした。今までは行きたくない所に無理矢理行き、やりたくないことを無理やりやる。ばかりだった。その分、今はどんなに地味な日々でも天気が良いだけで幸せを感じる。

10.26
もうすぐ公開ができそうな状態まで来た。
パーマリンクを設定したし、サイトのURLをグーグルのサーチコンソールにも送ったし、画像も綺麗に貼れたし、ブログも準備OK。あとは、アナリティクスの動作とセキュリティの確認。くらい。

家でホームページの作業ばかりしていて、時々買物で外に出ると、外という世界は画面の中と違い、空と大地がエジプトやニューヨークまで続いていることを強く実感する。空が見える。ってすごいなって思ってしまう。どんなに上手く取れた画像よりも、今、外に出て自分が見ている光景は自分しか知らないと思うと最高な気分になった。(一応言っておきますが、僕は別に余命されている訳ではありませんよ。)

コメント